about

世界遺産・熊野古道中辺路ルートに隣接し、
紀州熊野の山に守られてきた美しい里山、温川(ぬるみがわ)。
平安時代より以前から、
今と変わらぬ農を営む土地であったと伝えられています。
わたしたちは、この土地に根ざす人たちとともに、
自然に癒され、学び、育み、つないでいくプロジェクト
『Green Space 温川プロジェクト』に取り組んでいます。
“日本のどこかに、こんな場所があってもいいんじゃないか”

そんな発想から立ち上がったプロジェクトのコンセプトは、
経済的自立、エネルギーの自立、人が育つ地域づくり。
新しい知恵と発想を繋ぎ、自前のエネルギーをつくり、
物産を開発し、事業をおこし、人材を育て、
そのすべてを循環させていく…

新しいインフラづくりを実践しています。

温川地区は、かつては近隣エリアに種籾を供給するなど、
農業に適したエリアとして知られておりました。
その恵まれた土地で私どもは、温川プロジェクトの一つ、
経済的自立を目指し、
本当の意味で当たり前の農業に取りかかりました。
温川は、山間部でありながら空が広く、高く、
ミネラル分に富んだ美味しい水に恵まれ、
勤勉な農家の人々により耕され続けてきた土壌は肥え、
豊かさに満ちています。
その温川の太陽と土と水の恵を最大限に生かし、
余分なものは加えず、自然農法を主体として
安心安全で美味しい農作物をご提供できたら…
そして、農業生産だけでなく作物を製品化し、
全国のお客様にお届け出来たら…。

そんな想いから出来上がった
温川プロジェクトの製品化第一弾「薬膳•なた豆茶」。
温川の自然・風土に助けられて収穫したこの「薬膳•なた豆茶」を、
毎日の健康、憩いの一助としてご活用いただければ幸いです。
また、なた豆茶と同様、私たちが温川の自然で大切に育てた農産物や
大切に作った商品たちもご用意しました。
温川の想いがつまった「ぬるみ市」の商品をぜひご賞味いただき、
温川の風を感じていただければ幸いです。

温川プロジェクトHP http://www.nurumigawa.jp